効果的な通う回数

スポーツジムでダイエットをしていくならば、やはり週にそれなりの回数は通わないと効果が出ません。週1回だと体重に変化はなく、週2回から変化が出やすく、できれば週3回や4回は通った方が良いです。もちろん毎日通った方が効果は出やすいですが、毎日では大変で長続きしないので、無理のない範囲で通い、最低でも週2回を目標にしましょう。

ホットヨガスポーツジムに到着したら、最初にストレッチを行います。これは体を温めて運動する準備を行うのと同時、筋肉を温めて動かしやすくして、事故のないようにするためです。筋トレも併用して筋肉も付けていきながら運動しますが、運動が続かない方は、スタジオプログラムに参加しても良いでしょう。プログラムなら、ほかの人と一緒に運動するので、自然と運動ができます。

それでも続かないと言う方は、スタジオプログラムのホットヨガがおすすめです。できればホットヨガ専門のジムに通った方が良いです。運動が苦手な方でも、ゆっくりとした動きで行うので、辛くなく、続けていきやすいです。さらにホットヨガを行うとストレス発散にもなり、お肌にも良いです。肩こりなどを解消する効果もあり、効率よく脂肪を燃焼させやすく痩せやすいです。ちなみに、スポーツジムのメガロスでは、ホットヨーガの設備があります。経験者が満足できるレッスン内容はもちろん、初心者への細やかな配慮も心がけているので気兼ねなく通うことができるでしょう。こちらも参考にしてみてください。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

おすすめのマシン

スポーツジムでのダイエットのために使うマシンとしておすすめは、定番のランニングマシンがあります。室内にあるので雨が降ってもランニングすることができ、消費カロリーや走った距離なども表示してくれます。初めてランニングマシンを使う方は、遅いスピードのウォーキングから始めましょう。慣れてくればスピードを上げると良いです。

エアロバイクエアロバイクも、スポーツジムの定番のマシンです。自転車を漕ぐことによって下半身を鍛えられます。座りながら漕ぐので、腰に負担をかけずに運動が行えます。集中的に足の脂肪を減らしていくことができ、漕ぐ回数を増やすために、負荷は少なめで行う方がよいです。

効果的に体を動かすならば、クロストレーナーもおすすめです。このマシンは、両手と両足を歩くスキーの用に、前後に動かすマシンであり、腕やふくらはぎ、お尻のシェイプアップに効果があります。関節に負担が少なく運動でき、こちらも腰などへの負担を少なくして運動できます。

スタジオプログラムで多いですが、ステッパーを使った運動もおすすめです。その場で踏み台昇降運動をするだけで運動となり、負担が少なく、場所を取らずに運動できます。ふくらはぎやお尻に負荷がかかるので、下半身を引き締めたい方に適しています。最後に効率的な通う回数について説明します。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

スポーツジムでダイエット

スポーツジムでは、トレーニングマシンを使った運動や、インストラクターのもとでヨガやダンス、エアロビクスなどの運動をすることができます。運動不足解消や筋トレで通うような方もいますが、運動してダイエットすることも可能です。

ランニングマシンスポーツジムで行うダイエットのための運動としては、マシンエクササイズがあります。スタジオプログラムだと緊張する、トレーニングマシンで筋肉をつけたいわけじゃない、というような人におすすめです。エクササイズ用のマシンは、ランニングマシンやエアロバイクなどがあり、自分のペースで行うことができます。どこのスポーツジムにも設置されているマシンなので、20分以上を目標として行うと良いです。

効果的に行うならば、ほかのマシンも使い、筋トレもすると良いです。筋トレは筋肉を付けることであり、ダイエットに関係ないと思っているかもしれませんが、筋肉が付くと、基礎代謝が上がり効率よく脂肪を燃焼させられます。効果的に筋トレするならば、背中や太ももなど大きな筋肉のトレーニングから始めましょう。

効率よくスポーツジムでダイエットを行うならば、到着早々、最初からランニングマシンなどでの有酸素運動をするのは間違いです。最初に筋トレを行い、体を動かして温めていき、そのあとに、ランニングマシンやエアロバイクで有酸素運動を行うのが効果的です。スポーツジムでは、運動時間以外に準備時間や運動後のクールダウンの時間もあるので、思ったよりも運動時間が短いこともあり、できるだけ長く運動しましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket